ふなちぃの会津観光&写真ブログ✨

写真多めでわかりやすい福島県観光情報&大人バンギャのライブ参戦の役に立つ情報。

おすすめV系バンド、A9(Alice Nine)を全力で推す..!

私ふなちぃが、今最もライブに参戦しているバンドがA9(Alice Nine)だ。
すごく魅力的なバンドなので、おすすめのポイントを紹介していきたい。


A9は多彩な楽曲を武器に、自らをさらけ出し常に新しい挑戦を続ける「進化系イケメンV系バンド」


彼らは、2004年に結成した5人組のV系バンド。
vo将、上gヒロト、下g虎、Ba沙我、DrNaoからなっている。
元PSC所属バンドで、11周年ライブを期に事務所を離れて独立し、セルフマネジメントで活躍している、洗練された見た目の何倍も熱いものを秘めている男たちだ。


彼らのライブに行くきっかけになったのは、当時珍しかったDVDシングル「NUMBER SIX.」(2006年発売)を観てから。


内容は、voの将が学生時代の思い出の場所で、とある女子高生に出逢い「友人や家族と表面だけの付き合いで、つまらない」と携帯を放り投げながら言う彼女に、ある約束をするところからはじまる。
後日、彼は高校でバンドを組んでいた友達4人(将以外のメンバー)を呼び出して電波ジャック計画を持ちかけ、ケンカしたりと紆余曲折の上、テレビ越しに彼女に「一人じゃない、仲間は大切だし、お前も仲間だ」というメッセージを唄で贈り、それを見た彼女は大切なモノに気がつく..。(少しセリフは違っているかも)
 

g虎が脚本を書いたこの作品が面白く、拙い演技ながらもカッコ良いなと彼らに興味を持って、初ライブ参戦をして以降少し離れたり、戻ったりしながら、今は本命のバンドになっている。


DVDを観た当時は、自分もまだ若かったのもあって、心に響いたというよりは、単純にカッコ良く感じていたと思う。
しかし、今歳を重ねて感じるのは、彼らの伝えたいメッセージはこの頃と変わっていなくて、生きていく上でとても大切なことなんじゃないか、ということ。


ライブに話を戻すと、彼らはバレンタインやホワイトデー、周年ライブ、メンバーバースデー、クリスマスなどの特別な日に、特別な時間を過ごすため、毎回違うテーマを掲げてライブをしている。
 

直近だと、昨年のクリスマス。
品川ステラボールで2デイズ公演を行った。
12/23は「絶対黒領域」というコンセプトライブで将が鼻血を出したメイクをしたり、メンバーそれぞれ退廃的な衣装を纏い、ハードな曲を演奏。
時には将と沙我のセクシーな絡みもある、怪しくも「黒」いライブを行った。


そして翌12/24には、「A9 WITH ORCHESTRA ALICEMAS」と銘打った、全席指定でオーケストラとのコラボをコンセプトとしたライブを行い、ただ静かな曲を聴かせるだけではなく、意外な曲「ASYLUM」やその他ライブでお馴染みのハードな楽器達をオーケストラならではの荘厳なアレンジで聴かせ、更にライブの終盤ではフロアに雪を降らせるなどクリスマス気分満点の美しく贅沢な想い出に残るライブとなった。


周りを見るとクリスマスライブや周年ライブは特に、自分も含め一人参戦のファンも多く感じる。
それだけ、ぼっちでも参戦したいというリピーターが多いのかもしれない。


彼らは長いキャリアにも関わらず、2018年はダンスや周年ライブ中に演技に挑戦したりと、アグレッシブだった。
本人たちが表現の為にやっているのもあるが、度々将がMCで言っているように、「何事も挑戦することに遅いなんて事はない!」「続けられているのは皆の応援のおかげ」「一度きりの人生」を体現し、ファンと共にA9を作っている、という事を大切にしていて、楽しませるためなら手段は選ばない位にファンを大切にしてくれている。
(彼らはファンをno.6とも言っていて、前述したDVDシングル曲が元となっている)


そんな彼らに大人になった自分も「挑戦する大切さ」「仲間や信じる事の大切さ」「大人にもこういう全力で楽しい時間が必要」と色々なことを学びながら、ライブで互いにぶつかっているような感じがする。


A9はギラついたり、キラキラしたり、変化球だったりと枠にとらわれない楽曲が素晴らしく、それぞれ個性の違う熱く紳士的な時折下ネタも言う(笑)イケメン達なので、是非気になる方はライブに足を運んで欲しいです。
春からは全国ツアーも控えております..!
MCもそこまで裏話ししていいの?って感じでめっちゃ楽しいし、gヒロトのデザインするライブグッズもお洒落で可愛いですよ..!


youtubeのA9オフィシャルアカウントで過去のMVが観れるので興味を持たれた方は是非..!



ここまで読んで頂きありがとうございます、長々と失礼しました!


funachii.net



参加中↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村