ふなちぃのブログ

写真多めでわかりやすい福島県メインの観光情報&写真レポ。大人バンギャによるエンタメやライブ参戦に役に立つ情報など。

バンギャさんに。Zepp東京へのアクセスや周辺のおすすめスポット!

こんばんは、GW真っ盛りですが、10連休の方もいられるかと思います。(うらやましい!)

この時期ライブに参戦される方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、ライブで結構行く機会がある今年20thを迎えたライブハウス

「Zepp Tokyo」について書いていきます。

 

f:id:blkataritai:20190517013351j:plain

 

 アクセス(東京駅から)

東京駅から新橋へ、新橋からゆりかもめで「青海駅」下車

徒歩3分(2019.4現在 514円)

ゆりかもめの駅から出て、右手にヴィーナスフォートを見ながら、左手のトヨタメガウェブというめっちゃ車が展示してある建物に入り通り抜けをして、すぐ右手に見えるのがゼップ東京です。(大観覧車の麓、階段を下ったところにあります。)

 

東京駅から新木場へ、新木場でりんかい線に乗り換えて

「東京テレポート」下車

徒歩5分(2019.4現在  432円)

 

駅から会場までは東京テレポートの方が若干遠いものの、価格は安い。

東京駅から電車でかかる時間はこちらの方が少し短いですが、京葉線を使うと東京駅内での移動が長い。

大きな差はなく、一長一短です。

道中に見たい景色や自分の行きやすい方で向かいましょう。

 

周辺スポット

ライブの際、どうしても待ち時間が出来てしまうもの。

心強い周辺スポットをご紹介。

 

大観覧車

ゼップの真横。料金は大人1000円。別料金で写真撮影サービス有り。

一周16分位で、お台場の景色を一望できます。

夜乗るとレインボーブリッジなどの夜景がめっちゃ綺麗。

 

f:id:blkataritai:20190515003641j:plain

 

 普通のゴンドラ以外にシースルーゴンドラという恐ろしい選択肢もあるが、台数が少なく待ち時間必須。

 

ビーナスフォート

ちょっとしたヨーロッパ気分を味わえる美しいショッピングモール。

一休みできるカフェやライブ前にがっつり栄養補給できる飲食店多数。

風変りな雑貨店も有り。

 

ゼップダイバーシティプラザ

少し歩きますが、徒歩圏内。B1階に同じゼップ系のライブハウス「ZeppDiversity Tokyo」が入っているビル。

フードコートもあり、こちらも飲食店多数。お土産屋等ショップも入っているので時間つぶしにも。

 

コインロッカー

会場に小さいサイズのロッカーが沢山有り。

公式によると、

建物外 510個、価格300円。(支払いは現金のみなので要小銭用意)

建物内 小660個 大92個。価格大は500円。

会場前に預けられるのは外ロッカーのみ。

特に整番が早い場合はすぐに会場に入り、場所をキープしたいもの。

埋まるのが心配な場合は、物販で事前に会場に訪れた時などにキープしておきたい。

 

会場内

1階スタンディング(キャパ2.416人)

2階指定席

スタンディングは、柵がいくつかある会場の為わりと落ち着く場所を探しやすい。

本当に落ち着いて観たい方は二階指定席がオススメ。

 

その他会場近くの、トヨタメガウエブには自販機が多数あるので、参戦時のお供にペットボトルを購入しておきたい。

 

以上、少しでも参戦の役に立てば嬉しいです。

 

 

zepp東京等お台場のライブ参戦には、アクセスの良い新橋のホテルがおすすめ。

スーパーホテル新橋・烏森口

烏森口から徒歩10分程度。コスパが良く、朝食付き。周辺にコンビニ有。駅からの道中に飲食店多数。

東急ステイ新橋

烏森口から徒歩3分程度。コスパが良く、落ち着いた雰囲気のホテル。駅からの道中にコンビニ有、飲食店多数。

 

 

funachii.net

funachii.net

 


 

 記事を気にいっていただけましたら登録お願いします✨

 

 

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村