ふなちぃのブログ

福島県会津と郡山メインのフォトスポットや史跡、季節の行事などをカメラ片手に散策レポート。他にも旅に役立つ情報や趣味のゲーム、書籍、音楽の話題など。

「新選組展2022」福島会場に行った感想をまとめてみました!

こんにちは。先日は楽しみにしていた新選組展2022の福島会場、福島県立博物館に行ってきました!



土曜日に行きましたが、さすがの人気で混み合っており少し並んでの入場でした。
前売りチケット買っていたのでチケットカウンターはスルーできてよかったー!

感想をまとめてみたので、これから行こうか悩んでいる方はもちろん実際行った方も振り返りができて楽しいかと思います。
良ければ最後までご覧ください!

新選組展2022とは

新選組にゆかりのある京都と会津の2会場で行われる企画展。

会津会場は7/23(土)〜9/19(月)
その後京都会場で行われます。

どんな展示があるの?

隊長の近藤勇、副隊長の土方歳三さんの生い立ちから前身となる壬生浪士組の結成。
新選組となって駆け抜けた激動の時代まで
様々なエピソードと共に、古写真や書簡、刀、防具など貴重な資料が公開されています。
新選組と関係が深い、最後の会津藩主 松平容保公の資料も数多く公開されており興味深かったです!


展示の中で特に印象に残ったものをいくつか挙げていきます。
まずはメインビジュアルでも使われている近藤、土方お二方の写真
本などでよく見かける写真ですが近藤さんは同じ時に撮影しただろう別カットの写真もあり興奮でした。


他に斎藤一さんや永倉新八さんの写真も展示されており、家族写真や晩年の写真を見ると改めて実在されていた方々なんだなぁと感慨深かったです。


古い写真は長い展示に耐えられないので、期間で交代に展示されるそう。
私が訪れた時は近藤さんが本物(当時元新選組隊士が写真館で何枚か焼き増ししたものの1つ)土方さんの写真は複製のものでした。


昔の焼き増しの技術ってどんなものなんだべ。写真はチェキみたいな小さめのサイズ感だったぞ


次に土方さんの愛刀、和泉守兼定
特に注目を集めている展示でガラスケース越しに全方向から見れる展示で見応えがありました!
音声ガイドを聴きながら見ると、みどころが分かりやすかったです☺️

カッコいいなぁと思ったのは、近藤さんの鉄扇
金色系の扇に味があるご本人直筆の筆文字で一筆したためてありました。呑みの席で人に贈ったもののようです。


新選組ではないですが、松平容保公の40代頃の肖像もよかった!
どうやら初展示のようで、お城に展示されてる若い頃の肖像と御三階の特別公開の時に見た晩年の肖像を見ていたので、間を埋められて感激でした。


40代の容保公は若い頃より凛々しくなって、やはり品のあるイケメン。お召し物までリアルに描かれています。
容保公が京都守護職時代にまつりごとで使った、土津公より受け継いだ刀の展示もありましたが、鞘の葵の御紋の装飾が繊細で美しかったなぁ。


連れ(母)と話してましたが書簡の近藤さんの筆跡は細かくて丁寧、土方さんの文字は大きめで堂々とした印象。
容保公の字も大き目で結構現代的で読みやすく感じました。結構性格でるのかな。
まあ、全体的に達筆すぎて読み解けないものが多かったですが...笑


次回おかわりで後期に行く予定なので、またゆっくりまわってみようと思います!


こんな人におすすめ

新選組が好きな方はぜひぜひ!
少し気になる位の方も、はじまりからの流れを知ることができて楽しめます。
幕末好きで少しは知識があるつもりでいた自分も、改めて復習になったしいろいろ知ることができてよかったです!

展示を見て松平容保公のことも更に好きになりました!

おすすめの回り方

一人でゆっくり見れる方は音声ガイドを聴きながらまわると分かりやすいかも
また、音声プラットフォームアプリ(ラジオみたいな感じ)のボイシーで土方歳三資料館の館長さんが見どころを解説されているので、そちらを聴いてから訪れるのもおすすめです。


土方歳三資料館館長 土方愛さんのvoicyはこちらから↓
voicy.jp

購入物紹介&おすすめの物販アイテム

購入したお土産たち。

公式グッズのだんだら羽織を着た新選組キューピーがお気に入り。値段は少しお高めの990円でしたが可愛いから許す!
カッコいい赤黒のボールペンと載せてませんが沖田イケメンポストカードも購入(めっちゃ土方だと思って買いましたごめんなさい笑)

土方さんのアクスタ(生写真デザイン)なんかもあっておもしろかったなぁ。

次回は振り返りのために図録もゲットしたいです!

会津会場 福島県立博物館アクセス


会津若松市内で新選組の痕跡を感じられる場所

新選組展のあとにふらっと立ち寄りたいゆかりのある場所はこちらの記事に↓
funachii.net

斎藤一さん率いる隊が激戦した如来堂はまだ行ったことがないのですが、是非一度訪れてみたい場所です。

まとめ

今回は福島県立博物館で行われている「新選組展2022」についてでした!
何度でもおかわりしたいほど貴重な展示を見て素敵な時間を過ごせました。
また9月頃に行ってこようと思います。


福島会場公式サイト↓
shinsengumiten2022-fukushima.com




新選組展に行く前にチェックしておくのもいいかも↓

最新の新選組雑誌

歴史人 2022年8月号増刊 新選組大全


辞書のように調べられる全隊士徹底ガイド
有名ではない隊士の一人一人まで網羅している。

新選組 全隊士プロフィール 四二四人 (河出文庫)



会津の宿探しに↓
funachii.net

博物館近隣のカフェ↓
funachii.net

funachii.net

funachii.net


記事を気に入っていただけましたら登録お願いします✨

 

参加中↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ブログ村の読者登録はこちら↓

ふなちぃの観光&写真ブログ - にほんブログ村